ヘソ天のあが行く!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物霊園にお参り?

毎日暑いです
でも明日は、北海道の最高気温20℃だそう。
気温差ありすぎて 身体がビックリしちゃいそう・・・

さて今日は実家の母とお寺参り?
父方・母方のお寺をお参りしてから向かったのは・・・
北海道動物霊園?(→コチラ
お隣のマンションと間違えそうですけど??
半分しか写ってなくてごめんなさい?

ん??のあとどういう関係??
今の所関係無いです。
9年前に14歳で天国(多分)に旅立ったリキのお参り。
以前ちょこっと紹介しましたが実家で私が小学生の頃から飼っていたワンコ。

去年は私の仕事の関係でお参りに行けなかったけど毎年お盆の時期に行っている。
当初、こんな施設があるだなんて知らなくて
母は市に犬が死んだ際、どうしたらいいのか問い合わせたらしい。
そして言われたのが
?生ゴミ扱いでゴミステーションに投げる(北海道では捨てる事を投げると言う。勿論捨てるとも言いますよ)
?自宅の敷地内に埋める
?動物霊園への問い合わせ


今では?なんて信じられない内容!
(たしか当時はゴミ袋も黒かったかもしれない。うる覚えだが。だとしてもありえない!!!)
勿論我が家では?を選択。
飼い犬が死んでしまうなんて初めての事だったので
優しく対応して下さった職員さんの説明する手順通りに進める。
亡骸(ほんとは死骸って扱いですよね。ワンコは法律では『物』扱いですからね・・・悲しいけれど。)は市内の結構はずれた場所で焚き上げる。(やっぱりニオイとかあるからなのかな?山の中に入っていく感じだった)
リキの場合、沢山のワンコと一緒のお墓(ココの霊園内)に眠っています。
(勿論個別の祭壇とか納骨棚とかもあるんですが。)
これは沢山のワンコと一緒のお墓。
皆と仲良く一緒だよ!

一番手前に置いてあるのがリキ用のお供物。。。
『チョコレート2個とミルクティー』
はい。犬に与えてはいけないチョコを10数年前はあげていた。
雑種って強いわ?(リキごめん)
他の飼い主さんは、ジャーキーとかワン用チーズとかが多いのに我が家は『お菓子』。
今の時代なら、ワンコを即病院行きにしてしまう飼い主ですわ。
恐るべし昭和。。。

合同のお墓に入るワンコは、このような『お塔婆(とうば)』に名前を書いてお墓の近くに掲げられる。
1年ごとに更新手続きをします。(薄い木でできた板みたいな物)
リキ発見!
(日出雄、、、それは実家の父です 笑)

石に名前を彫る事も出来るが、リキの時はあいにく空きがなかった。(たしか結構いいお値段したはず?)
彫るのはこんな感じ。(下の方の黒い石)
いろいろあるね


更新の手続きをしてから、別料金(お布施という形になりますが)でワンコ用のお経をあげてもらえる。
犬を飼っていない人からみたら「犬のお経??はぁ??何言ってるの???」って言われそうだけど、
ちゃんとしたお経で、最初私もビックリしたのを覚えている。

お経は、飼い主の名前とワンコの名前、そして命日等を含んでいる。
飼い主の名前は「○○家」だが、わんこの名前は「号」が付く。
ウチの場合は「リキ号」。しかも『愛犬 リキ号』と言ってくれる。
もう、当初は驚きと嬉しさ(なぜか。)で胸がいっぱいになった。

(今では、母と「今日も『愛犬リキ号』って言ってくれるかな?」と
ひそかに毎年の恒例行事を楽しんでいる。場違いな親子でごめんなさい)

お経をあげてもらうのに待機していた際も、お花やお供物を持った沢山の方がお参りに来ていた。
そんな中、家族でいらしていたお父さんが一言。。。
「父さんも、ここのお墓がいいな?沢山の人が来てくれるしさみしくないわ?」と。
勿論たとえ話ですが 私はそのお父さんの気持ちに同感?

母と振り返り、「そうですよね?」と会話してしまった。
(ん??。。お参りに来ているのにどうしようもない母と私。。。)

お経が始まったら お焼香。そして最後にはお線香をあげて合掌
なむなむ

大きなお寺の境内にあるので、そこのお寺のお坊さんなのかな??
9年経っても謎です(聞いていないだけ)

リキたん、また来年ね?
市街中心部から10分たらずの所にあるので、近くを通る際は寄る事もできるし。

あ、、すっかりももんがのあの事を放置してた。
お参りの間は、実家で放牧(母の希望。←いつでも甘い。)
帰宅後トイレを見てみると、ちゃんとしていた!
お?!やるなぁ!のあっち!
あんな広い空間で自らトイレに行ったんだね!

ごほうび?ん??特にないのでK子さん(実家の母)に何かもらいたまへ♪
お留守番も板についてきた?のあっちにごほうびのクリックを!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

☆まりもさんへ☆

こんな拙いブログが少しでもお役に立てて嬉しいです☆
霊園に行くと、お焚き上げ前のワンちゃんに遭遇する事も。
生と死に直面する場所でもあります。
のあも遠い将来はココにお世話になる予定ですが
勿論未だ実感はわきません。
近々「ここは虹の橋を渡ったら来るんだよ」と見せに行こうと思っています。
職員の方がとても優しく対応して下さいます。

のあ母 | URL | 2009-08-13 (Thu) 12:37 [編集 ]


何気に良記事!
ときどき脳裏をかすめるんですよね。
ヒノもいつかは…って。
でもわんこの埋葬ってどうするのか知らないし、そのときが来てから考えっか!って開き直ってたんですけど、こういう感じなんですね~~。
なんだかちょっと安心^^
いっぱい人がお参りにきてくれるし、ほんと寂しくないよね。
愛犬リキ号くんもやすらかに眠っていることでしょう。
霊園レポート、ありがとうございました♪

まりも | URL | 2009-08-13 (Thu) 08:02 [編集 ]


★レオ父さんへ★

そちらでは、「タイガー号・ラッキー号・セディ号・コリー君号」ってお経あげてくれますか~?
場所は違えど、ワンコの天国でうちのリキと友達になってくれてるといいな~と思います!
お参り行ったらきっと喜んでくれると思いますよ~

のあ母 | URL | 2009-08-12 (Wed) 22:28 [編集 ]


宝塚にも動物霊苑が近所にあります。
そこに、うちも10年前ぐらいに天に召された
タイガー、ラッキー、セディとコリー君たちが
眠っております。
お参りに行かないとな~♪

レオ父 | URL | 2009-08-12 (Wed) 22:12 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。