ヘソ天のあが行く!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経過報告 その1

本日、病院に行ってきました?
(ブログ更新が重なって ややこしくてスミマセン・・・
←昨夜は疲れてUPする所までたどり着けなかった母ちゃん・・・)

まず、しこりの大きさですが
3cm位(←前回聞くのを忘れてた)のが1.8cmになっていました?
よかった?
とりあえず経過状態は良好と。
母ちゃんの願望で小さく感じたのではなく
実際に小さくなっていた?
(以下、説明が長くなりますので興味のある方・時間のある方は読んでみてくださ?い)
「チビの頃のアタチだよ?」
1ヶ月
んで、あと1週間安静&投薬を続け どういう結果になるかをみます。
(生物学上(?)では安静=2週間って言ってました
ほほう!初耳ですわ。)
炎症による症状であれば、時間の経過と共に炎症部分は小さくなっていって
多少『繊維質』として残るそう。→やがて他組織に吸収されていく。
(繊維質は、人間の傷で言うと傷跡が残るみたいな感じ?
傷跡は表皮に残るので 今回のような皮下とのケースとは
ちょっと違うので イメージとしてですが。)

でもやはり病理検査をしないとこの症状が何なのかはわからいそうです。
(病理検査=手術となります)
今回も、先生は丁寧に(毎回 図も描いてくれます 涙。素人にもかなりわかりやすい!)
説明をしてくれて 手術をする事とずっと経過観察を続ける事(手術をしない)の
双方のメリット・デメリット も理解することができました。

しこりが小さくなるのを期待して様子をみていても
もしかしたら小さくならないかも知れない。
小さくなっても、投薬をやめたら大きくなるかも知れない。
色んな可能性があります。
手術をするなら、しこりが小さい初期のほうがベター。
「KID父ちゃんです!お転婆のあをよろしく!」
「ハンサム父ちゃんです!」

最終的には『飼い主が決める』という事で、
ワンコは人間より短命だから飼い主としてしてあげられる事はしてあげたい、
と かねてより思っている母ちゃんは
のあにとって何が一番よいのか最近よく考えています。
(こんな時、のあの心の声を聞けたらな?なんて思っちゃいますけどね)

手術は全身麻酔ですから、その負担を危惧する声もありますよね。
「ウチのワンコにメスを入れるなんて??!!!!」ってのもありますね。
(人間もピアスを入れる事に賛否両論があると同じ?笑)

「のあがお世話になっております。コメット母ちゃんです。」
「産後だからちょとやつれててごめんなさ?い」

母ちゃんは今の所、
今後も大きくなる可能性がゼロではない『しこり』と共存していく事の不安ってのが
一番先にくるかな・・・
ある程度、制限をしながら生活を送っていく事も可能だけど。
(そうやって、元気に過ごしているワンコもいっぱいいますもんね♪)

のあがどう思っているのかはまったくわからないけれど
『あの時手術をしていればよかった』ってなるのは 母ちゃんイヤだなぁ・・・

実は、健康体が自慢(自慢がソレって・・・)の母ちゃんですが
2年前に胸壁(わき腹と言うか、肺の端っこというか。)の腫瘍をとる手術をしたんです。
人間も同じで、『手術でとってみないと良性か悪性かはわからない』との事でした。
レントゲンやCT,PETにMRIとか、病院にある高額な(笑)検査色々しても
わからないって、人間の身体ってある意味すごいと その時思いました(不謹慎な母ちゃん)
結局、良性の腫瘍だったので めでたしめでたしでしたが。
だからか、「手術してよかった」と思う気持ちのほうが強いんです。

「オチビの時の ヘソ天だよ?」
「あたち、おへそ無いけど?」
とりあえず今日からまた1週間安静&投薬の宿題を続け来週受診します。
その時に今後どうするか 決めます。

あ、右前足の症状は 安静にしていた事と炎症を抑える成分が薬に入っているので
ソレが効いたのか 引きずることがなかった週でした。
やっぱり、遊びすぎたのが原因だったのかな?汗。

長々と書きましたが、手術する事が『良い・悪い』ではなく
何を選択するかなのかな?と思う今日この頃でありました。。。

「手術って、なんなんでしゅか??」
「こわ?い」フリ


診察の終わりに、母ちゃんは
「オレンジ(色)の薬って、苦いんですか?」と聞いてみました。
たま?に、のあがソレだけ残すので(汗)
苦いというより、一旦胃に入れても それを胃が受け付けず戻してしまうコが多い薬だそうです。
のあの場合、だまされてフードと一緒に完食する事がほとんどなんですけどね(笑)

のあ地方では、今週or来週頭には雪が降るかも?なんて予報が出ています。
冬タイヤにしなきゃ???!!!

注:獣医さんの説明の言葉は、あくまで のあ母の記憶を掘り起こしての言葉なんで
不適切な文章があったら ごめんなさい・・・
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>レオ父さんへ
温かいお言葉ありがとうございます!
自分の事を決定するよりも悩みますね~
ワンコの事となると…
のあ共々がんばります~

チビの頃の写真、マイコーギーさんにも出ていましたよ!
以前、このブログでも載せました~
レオ父さんの記憶力の凄さにビックリです!

>コタママさんへ
何を選択しても良し悪しはあるので悩みどころなんですよね~
応援のお気持ち、嬉しいです!

コメット母ちゃんも、10kg位の小柄なコギさんのようです。

>チャコぼすさんへ
チャコちゃん、病気と戦って頑張ったんですね!
天国のチャコちゃん、のあ母が昔飼っていた『リキ(♂)』に
天国で会っているかな~~?

今回ののあの症状は、きっと大した事はないと思うのですが
(色々な面から考えて可能性が低い事が多いので)
獣医さんのアドバイスも受けつつ選択していこうと思っています。

のあ母の過去の手術、元気なのに手術するって
とても不思議な感覚でした…
ちなみに、のあ母はそんなに若くないのでご安心を(笑)

ランに復活したら、話に花を咲かせましょう☆☆

のあ母 | URL | 2009-10-30 (Fri) 17:18 [編集 ]


手術するか、しないかってなかなか決められないよね。
自分の事ならまだしも、本人の意思を聞けないから・・・
私も去年天国に旅立ったチャコの時、合う抗がん剤を見つける為に
開腹手術をして病理検査をするか、見切り発車で適当な薬を投与するか・・でもの凄く悩んだよ。
その時私もチャコはどうしたい?って話してたっけ。
良性の腫瘍でも時間が経てば悪性化する可能性があるから
手術した方が、安心だよね。
手術のリスクも心配だけど、でものあちゃんは何てたって若いから
手術に耐えられる体力もあるし、回復も早いはず。
だから逆に言えば、しこりもそのままでも悪化しない可能性も高いよね。
とにかくじっくり考えてね。
きっとのあ母さんが出した結論は、のあちゃんも賛成してくれるよ!
のあ母さん、まだ若いのにそんな大病したの?!
そっちの方がびっくりしちゃいました。
今度、ゆっくり色々おしゃべりしたいですね♪

チャコぼす | URL | 2009-10-30 (Fri) 00:06 [編集 ]


これが答えっていうのはないから難しいよね。
でも、のあ母さんが悩んで悩んで決めたことが
一番だと思う!
のあ母さんの出した結論を応援するわ!!

素敵な両親だこと♪コメット母ちゃんも小柄なのね♪

コタママ | URL | 2009-10-29 (Thu) 21:48 [編集 ]


のあ母さん、のあ母さんが一生懸命に考え、悩んで決めた結論、それが、正解だと思いますよ。(#^.^#)

不安もあると思いますけど、きっと沢山ののあちゃんとのあ母さんを応援する気持ちが全国から後押ししてくれますよ。

がんばれ!のあ母さん、のあちゃん!!


あっ、ちびのあちゃんの写真…私、見覚えあるのですが、マイコーギーさんに出ていたやつですか?(#^.^#)

レオ父 | URL | 2009-10-29 (Thu) 16:56 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。