ヘソ天のあが行く!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火の日

母ちゃんの住むS市では、夏期間 金曜日に花火大会がある。
(T平川河川敷で どっかんどっかんあがる!)
もちろん我が家からは見えないのだが「どーん!」という音だけは聞こえる。

のあにとって、はじめての花火。
反応は???

「無し」
なんだそれ??!?

おもちゃであそんだり 涼しい場所に移動して寝たり。。。
アナタ、わかっちゃいたけどかなり神経 図太いね・・・
20090727+009_convert_20090731205001.jpg

母ちゃんが小学校?就職2年目まで飼っていたワンコ(リキ♂柴犬系雑種)は、花火が大嫌いだった。
ついでに雷も大嫌いだった。
花火や雷がなると いつも思い出す事がある。
今から十年以上前の雷の夜、(その頃はまだ 外飼いだった)怖がるのがわかっていたので、
雨風を凌げる車庫にワンを移動させ私は就寝。
深夜、ガリガリ掘る音が止まないのでリキの元に行ってみると
鎖(リード)がからまって リキも動けない状態だった。
鎖をほどいて「大丈夫だよ」と落ち着かせて 再び就寝。

その頃には雷もおさまっていたから 大丈夫だろうと私も思っていた。

すると翌朝・・・
リキが居なかった!!
あまりにも怖くて逃げたのだ!
当時学生の私はアルバイトをしていて その日も午前中からのシフト。
もちろん「犬が逃げたから」なんて理由で遅刻・欠勤する訳にもいかない。

父だけ休みだったので 父に全てを任せて 泣く泣くバイトへ。
昼の休憩時 すぐさま家に電話。
父は「10時頃、ふら?っと戻ってきたよ」と。

全身の力が抜けるとは あの時位しか味わった事がないかも?。

その後(8歳位?)心臓の調子があまり良くないので、獣医さんに室内飼いを勧められる。
そして室内で飼いだすと どんどん若返っていったリキ。(笑)
なんと13歳まで生きました!!

今は市内の動物霊園に眠っている。
毎年母と、お盆にはお参りに行く(犬にもお経をあげてくれる!さすが動物霊園!)
今年も行くよ?リキたん!待っててね?

あ、のあのブログだって事 忘れてた!!
ま、いいいさ。

最後に怪獣の変顔で笑ってやって下さいませ。
重力に逆らえず 顔が大変な事になっている短足さん。です。
でへへ
虫歯で歯茎やほっぺが腫れた人みたいだよ!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ユウスイッチさんへ☆

貴重なお昼休みの時間をのあのブログになんてお付き合いいただき恐縮です・・・
リキの事はいつでも思い出します。
今思えば、あんな事もしてあげたかったな~とか色々ありますが。
のあはそんな事とはつゆ知らずただ今爆睡しております。(笑)

のあ母 | URL | 2009-08-01 (Sat) 14:33 [編集 ]


リキちゃん!

こんにちは携帯からおじゃましますo(^-^)o
リキちゃんのお話しになんだかドキドキして心配になって帰ってきてくれてああ良かったと思ってのあ母さんのワンコを大事にする気持ちに共感してる職場の昼休みです…。文章長くてスミマセン。リキちゃん今も幸せですネ。もちろんのあちゃんも(^_^)

ユウスイッチ | URL | 2009-08-01 (Sat) 14:00 [編集 ]


☆まりもさんへ☆

生後5ヶ月位から、玄関の外の音には反応してます。
(ただ、誰なのかわかるとそこで警戒終了・・・)

リキは雑種だったけど人間らしい犬でした~(笑)
実家の母は、時々間違ってのあの事を「リキ~」と呼びます。。。
ヒノ君、「脱走は危険だ!」とちゃんと認識してそうなイメージあります!「車にぶつかったら危ないし~」とか色々考えていそう♪
その点のあは、、、「ちょっと行って来るね~」って居なくなりそうです・・・

のあ母 | URL | 2009-08-01 (Sat) 13:32 [編集 ]


わんこって1歳くらいになると自分と家族のテリトリーを守るようになるんだって。
そうすると外の気配に吠えたりするらしいです。
のあちゃんはまだ子供だから、無関心なのかもしれませんね。
ヒノも外の音にまだ無関心ですが、玄関の音にだけは敏感です。

リキくん、愛されてたんですね~♪
ヒノ大脱走して、ちゃんと戻ってこれるんだろうか…。

まりも | URL | 2009-08-01 (Sat) 08:14 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。